ニューエイジ
訪問看護・介護ステーション

訪問看護・看護ステーション専用ダイヤル:0725-44-0284

うつ病は子どもから高齢者まで幅広い年代にみられますが、実は老年期の発症率は、他の年代より高いと言われています。

2014年に行われた厚生労働省の患者調査によれば、うつ病を発症・入院した65歳以上の患者は全国で1万人にのぼり、54歳以下の合計8,000人と比べて高い統計になっています。

うつ病の他にも様々な精神疾患がありますが、発症しても気づいておられない方は多くいらっしゃると思います。原因のひとつとして、環境の変化があげられます。施設の入所もそのひとつと思います。「認知症かも……」という可能性だけを考えるのではなく、精神科の医師の診察を受け、適切な治療を受けることこそ、入居者様のケアになるのではないでしょうか。

また、高齢者の多くは、他の内科的治療も受けておられる方が多く、精神科の治療薬を内服できない方も多くいらっしゃいます。

そのために、治療の一環として、人との交わり〈訪問看護による看護師のケア〉が必要になってくるのではないでしょうか。



訪問看護とは

訪問看護は、小児から高齢者までのあらゆる疾患の方々やご家族に対して、関係機関と連携を取りながら在宅での生活を支えるもので、看護師が、ご自宅までお伺いし、看護やリハビリを致します。
かかりつけの医師の指示のもと、連携を取りながら訪問看護を行っていきます。



医療法人 佑拓会 いずみクリニック

内科・精神科
完全予約制 往診・訪問診療随時
TEL:0725-46-8288

ストレス社会とも言われる現代。うつ病をはじめ肉体的・精神的ストレスから生じる様々な体調の変化は、日常生活において気づかないうちに大きな支障となっていきます。また昨今、発達障害という声をよく耳にすると思いますが、社会的適応に困難を感じている方等の心の悩みを聞きながら、適切な診断をし、早期発見・早期処置に努めて参ります。
*診療は完全予約制です。
*随時、往診を受け付けております。



大阪府和泉市小田町2丁目1-31
TEL 0725-41-0284 FAX 0725-41-0285